姫路市役所の幹部職員が、担当の施策や事業、イベントなどの話題を中心にご紹介します
by himeji-leader
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
関連リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 06月 12日
善意の日 列島クリーンキャンペーン

 近畿地方の梅雨入りが発表されましたが、5月は例年に比べていくぶんか爽やかな気候の日が多かったような気がします。


 健康福祉局長の甲良です。


 5月28日(日)に「善意の日 列島クリーンキャンペーン」を開催しました。

 兵庫県では、昭和39年に6月1日を「善意の日」と定めて、毎年この日を中心に、記念行事や善意の募金などを県内全域で展開しています。姫路市においても、「善意の日」啓発事業の一環として、市民一人ひとりの善意と誠意の心を育み、実践する機会を提供するため、市民の自発的、積極的な参加による清掃ボランティアを行っています。

 当日は雲ひとつない絶好の清掃日和となり、約500人の方が市役所周辺道路の清掃ボランティアに参加してくださいました。参加してくださった皆さん、お疲れ様でした。

b0129964_14584869.jpg
b0129964_14575823.jpg









 障害のある方や高齢者への声掛けなど、毎日の小さな善行の積み重ねが明るく豊かな社会の実現につながっていくと思います。今後も、「善意の日 列島クリーンキャンペーン」にご協力よろしくお願いします。


by himeji-leader | 2017-06-12 15:18 | 健康福祉局長
2016年 08月 30日
地域医療夏季セミナー(播磨地区)を開催しました
 近年、全国的に、医師や看護師などの医療従事者不足が大きな社会問題となっている中、本市では、地域医療への理解を深めていただき、医療従事者の確保を図るため、神戸大学大学院地域医療教育学部門と兵庫県地域医療支援センターとともに、地域医療夏季セミナー(播磨地区)を開催しています。

 今年度は、16人の医学生の皆さんに参加をいただき、8月18日から20日までの3日間、「播磨地域の医療の現状について」の講義や、播磨地区の5つの医療機関に分かれての地域医療実習など、さまざまなプログラムに取り組んでいただきました。

b0129964_1821115.jpg b0129964_188854.jpg






 


参加いただいた医学生の皆さんお疲れ様でした。このセミナーを通じて経験されたことが、皆さんのこれからの進路を考える一助となることを心から祈念しています。

 本市では、このセミナーのほかにも、臨床研修医奨励金制度など、若い医療従事者の確保とその定着化を目的としたさまざまな取組みを行っています。また、市内で就職を希望される看護学生や看護師の皆さんに播磨地域の病院を知っていただく場として、合同就職説明会を開催しています。

 今後も、播磨地区の医療従事者の確保を図るため、県・中西播磨の市町が一体となり医療従事者の方々に播磨地区で勤務していただくことの魅力を発信していきたいと考えています。
by himeji-leader | 2016-08-30 12:05 | 健康福祉局長
2016年 06月 01日
善意の日 列島クリーンキャンペーン
 5月下旬から真夏のような暑さが続いています。今年も暑い夏になりそうです。

 健康福祉局長の甲良です。

 5月29日日曜日に「善意の日 列島クリーンキャンペーン」に参加しました。

 兵庫県では、昭和39年に6月1日を「善意の日」と定めて、啓発等事業を行っています。姫路市においても、市民一人ひとりの善意と誠意の心を育み、実践する機会を提供するため、市民の自発的、積極的な参加による清掃ボランティアを「善意の日」啓発事業の一環として行っています。

 前日まで雨が降るのではないかと心配していたのですが、当日は、曇り空のちょうどよい清掃日よりとなり、約500人の方が市役所周辺道路の清掃ボランティアに参加してくださいました。参加してくださった皆さん、お疲れ様でした。

b0129964_1247314.jpgb0129964_12482192.jpg







 明るく豊かな社会を実現するためには、みんなの小さな善行や善意の重なりが欠かせません。今後も、「善意の日 列島クリーンキャンペーン」が、その一助になればと思います。
by himeji-leader | 2016-06-01 09:13 | 健康福祉局長
2016年 05月 02日
姫路健康フェスティバル2016 及び 平和資料館春季企画展
 健康福祉局長の甲良です。

 このたびの熊本地震でお亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 健康福祉局では、現在、熊本市に保健師2人を派遣し、避難所での健康相談にあたっているほか、「平成28年熊本地震災害義援金」の受入れ窓口を開設し、市民の皆様から広く義援金を募っています。市民の皆さまからの温かいご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。なお、「平成28年熊本地震災害義援金」については地域福祉課のホームページをご覧ください。

 さて、去る4月24日、姫路市医師会主催の「姫路健康フェスティバル2016」がイーグレひめじや大手前公園を会場に開催されました。
 本市からは、「がん検診啓発ブース」を設置したほか、体操コーナーでは「いきいき百歳体操」の紹介を行いました。

b0129964_1314340.jpgb0129964_13104578.jpg










 当日は大勢の皆さまにご来場いただきありがとうございました。
 ご紹介した情報が、がんの早期発見、早期治療や介護予防に役立てば幸いです。

 また、同日、平和資料館では、開館20周年記念講演会「手柄山慰霊塔とラジオの役割」が開催されました。

 開館20周年を迎えた平和資料館では、現在、開館20周年記念・春季企画展「姫路の戦後、平和へのあゆみ-姫路市平和資料館20年をふりかえる-」を7月3日まで開催しています。
 
 この企画展では、20年間に開催してきた企画展や非核平和展を振り返るとともに、市内外の方々から寄贈いただいた貴重な資料の展示等をするほか、局地戦闘機「紫電改」の1/6(幅2m、長さ1.5m)の大型模型を展示しています。
 
 また、5月5日こどもの日の午後2時からは「姫路空襲体験記朗読会」を、7月3日(日)午後2時からは「姫路空襲体験談を聞く会」を開催する予定にしておりますが、両日及び姫路空襲の日である6月22日は平和資料館を無料開放しております。これらの機会が戦争の惨禍と平和の尊さについて改めて考えていただくよい機会になればと思っています。平和資料館春季企画展については、平和資料館のホームページで詳しく紹介していますので、ご覧ください。
 
by himeji-leader | 2016-05-02 13:47 | 健康福祉局長
2016年 04月 11日
就任のごあいさつ
 4月1日付けで健康福祉局長に就任しました甲良佳司です。
 わが国では、合計特殊出生率の下落傾向と平均寿命の伸長によって少子・高齢化が急速に進んでいます 。
 このような状況の中、健康福祉局では、妊婦が安心して出産を迎え、出産後も安心して子育てができるように、妊娠から子育てまで切れ目ない子育て支援の充実を図るとともに、高齢者が住み慣れた地域で安心して生活できるように、医療・介護・生活支援等が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築に取り組んでおります。
 また、地域福祉の向上と障害者福祉の充実を図るため、福祉拠点施設の整備を進めるほか、生活困窮者の自立に向けた支援等にも取り組んでまいります。
 これから、市民の皆様が住み慣れた地域で安心して生活できるよう、健康福祉局の他の職員とともに地域の保健・福祉・医療・介護の充実に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
by himeji-leader | 2016-04-11 09:27 | 健康福祉局長
2015年 10月 08日
10月は「乳がん月間」です
 10月に入り、秋晴れの心地よい季節となりました。スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋、お祭りの秋など、さまざまな秋を満喫してやろうと楽しみにされている方もたくさんいらっしゃると思います。

 健康福祉局長の山下です。

 さて、10月は「乳がん月間」です。
 スタートとなる1日、平成の大修理を終え真っ白に生まれ変わった姫路城の大天守がピンク色にライトアップされました。
b0129964_14333816.jpg

 また、3日には、JR姫路駅ビル「ピオレ姫路」の壁面にピンク色のイルミネーションが浮かび上がりました。
b0129964_14341345.jpg

 これらは、いずれも、乳がんの正しい知識と早期発見の大切さを広く伝えるピンクリボン運動にちなんだ取組みです。
 これらの取組みを通して、ピンク色に染まった姫路城などの様子が、新聞、テレビ、インターネット等で取り上げられ、国内はもとより、世界中の多くの方に乳がんの早期発見の大切さが伝わり、乳がんで悲しい思いをする方が1人でも少なくなればと願ってやみません。
 
 現在、日本人女性の12人に1人が乳がんになると言われています。しかし、乳がんは、早くに見つけて治療すれば、より高い確率で完全に治すことができる病気でもあります。姫路市でも、乳がんの早期発見のために「乳がん検診」を実施しています。女性の方は、ご自身とご自身の大切な人のために定期的な「乳がん検診」を心がけていただきたいと思います。また、男性の方は、ご家族など身近な女性の方に「乳がん検診」の受診を勧めていただきますようお願いします。

 なお、「乳がん検診」に関しては、保健所ホームページにて詳細を掲載しております。ご覧いただければ幸いです。

 また、乳がんに対する理解を深めていただけるように、この秋、さまざまなイベントを企画しています。10月18日(日)には、乳がん「日曜検診」を実施します。これらについても、保健所ホームページにて詳細を掲載しておりますので、興味を持たれた方、検診を希望される方は、ホームページをご確認ください。
 


 
by himeji-leader | 2015-10-08 11:26 | 健康福祉局長
2015年 05月 28日
子どもの医療費助成を拡充
 木々の青葉の美しい季節となりました。外へ出てスポーツやドライブなどを楽しむのには一番いい時期ですね。私も天気の良い休日には、アウトドアスポーツで汗を流しています。

 健康福祉局長の山下です。

 さて、本市では、平成27年7月から、子育て支援の一環として子どもの通院医療費の無料化を実施いたします。
 これまで、0歳から2歳までの子どもについては、保護者の所得に関係なく入院・通院費とも無料化していますが、3歳から中学3年生の子どもについては、保護者の所得制限を設けた上で、入院費は無料とし、通院費は一部を負担いただく助成制度としています。
 平成27年7月からは、今までと同じように保護者の所得制限はありますが、3歳から中学3年生までの通院費も、一部負担金をなくし無料化を実施いたします。
 これにより、中学3年生までの子どものうち約8割の方の医療費は、入院・通院費とも無料となり、安心して子育てができる環境づくりの一助になるものと考えています。
 子どもの医療費助成について、詳しくは地域福祉課ホームページに掲載していますので、こちらをご覧ください。
 
 気候の変わりやすい時期となりますが、お子様の健康状態をよく観察していただき、健康管理には十分留意してください。皆さんの子育てを応援しています。

b0129964_1416457.jpg

b0129964_14162115.jpg























                     ■子どもの体調が悪い時は、できるだけ早く、通常の
                      時間内に医療機関を受診しましょう。夜間や休日は、
                      救急医療電話相談(☎079-292-4874 ふくつう
                      しんぱいなし!)のご利用を
by himeji-leader | 2015-05-28 14:20 | 健康福祉局長